お子さんの発達が気になる時

情報があふれる時代で

なかなかたくさんの子どもに接する機会も
少ない時代ですから

 
子どもには個性があると分かってはいても
どこまでが心配しなくていいことなのか
どこからが心配すべきことなのか

 
答えをもとめて検索すればするほど
たくさんの情報を得てさらに不安が強まることも
多いのではないかと思います

 
特に最近は子どもの発達障害について
耳聞きする機会も増え
お子さんの発達について気になっている
お母さん、お父さんも多いでしょう

 
心配ごとを抱えたままでいるのは
なかなかしんどいことですので
健診の時などに気軽に相談すると良いでしょう

必要な状態であれば
専門の機関を紹介してもらえます
 

しかしなかなか
専門機関も余裕がない状態なので
 
紹介してもらってもすぐには診てもらえず
半年や一年近く待たないといけない
というケースあるでしょう
 

日常生活に影響のない状態だったらまだいいのですが

お子さんの特性から
日常でのお世話がすごく大変なケースもあり

心身ともに疲労困憊している
お母さんもいらっしゃることと思います


また、不安を長い間持ち続けることが
精神的につらいお母さんもいらっしゃることでしょう


医学的な診断はできませんが

専門機関への受診を待っている間に
療育が始まるまでの間に
 
現実的に今困っている事柄について
解決方法のアドバイスと
お母さんの心身へのケアをさせていただき

少しでもお母さんが心おだやかな状態になって
お子さんも笑顔で過ごせるように
お手伝いさせていただけたらと思っております


わたしの子どもも乳児の頃からグレーゾーンと言われ
いろいろなことを一通り経験してきました
 

しんどい思いをしているお母さんの心に
少しでも寄り添うことができたら幸いです

powered by crayon(クレヨン)